ストーリー

当レストランはイタリアの国により認定されている歴史的なレストランです。 1740年ベネツィアの中心レアルトで、Pietro de Pieriという者が漁師向けにム ール貝スープを振舞う大衆食堂を開きました。すぐにもこの食堂は有名にな り、漁師の間でペオチェートと呼ばれ親しまれました。ペオチェートとはベネツィ アの方言でムール貝を意味します。このスープは漁師だけでなく多くの人に愛 され、知らず知らずの内に美食家や貴族、町の知識人達が集まる場所になっ ていきました。18世紀の中頃、ベネツィア共和国のある統領により閉鎖命令が 出されましたが、死後、再び、ペオチェート再興!の叫びに応じて再出発しまし た。その日より、イル・ペオチェート・リソルトはベネツィアを訪れる世界の人々 の憧れの場所となりました。